名古屋市天白区『眺望が拡がる家』 地盤改良工事 - 建築スタジオブログ一覧 - 名古屋市の住宅設計事務所 江川竜之建築スタジオ

名古屋市天白区『眺望が拡がる家』 地盤改良工事

名古屋市天白区『眺望が拡がる家』地盤改良工事完了!

土工事が進み、地盤改良工事が終了しました。

 

基礎底の整地

地山のあるエリアなので、基本的には固い地盤に支えられているはずなのですが、設計時の地盤調査の結果、表層は少し心許無い数値が出ていたため、表層改良工事を実施することにしました。

170413_01

セメントを混ぜて固めた土は、基礎底に合わせてフラットにならしてあります。今回はべた基礎を採用しているので、このようなフラットな支持面になっています。

 

湿気を防ぐ対策

その後、地盤と基礎の間に必要な防湿シートを施工しました。

170413_02

これは土の中から上がってくる湿気を、建物内に入れないための遮断の役割を果たします。

あまり想像できないかもしれませんが、基本的にコンクリートは湿気を通してしまいます。昔の家屋は、床下に土のままの空間があり、そこを通気層とすることで、建物内への湿気の浸入を軽減していました。今回も床下の通気層を設けていますが、そもそも湿気を入りにくくしておいた方がよりよいので、このようなシートを敷設します。

ジョイントはテープで貼り付けて、隙間からの湿気の浸入にケアしています。

傷ついて破れた箇所が無いかどうかチェックしてと...

・・・よしよし、クリアです!

 

 

 

 

  • この記事をシェアする
CONTACT
個別に無料相談も随時受け付けています。
お気軽にお問合せくださいませ。
052-433-1930受付時間 9:00-18:00(日祝定休)
お問合せフォーム
NEWS