東浦町の『ワンフロアLDKの家』 配筋検査 - 建築スタジオブログ一覧 - 名古屋市の住宅設計事務所 江川竜之建築スタジオ

東浦町の『ワンフロアLDKの家』 配筋検査

IMG_1232

東浦町の 『ワンフロアLDKの家』 の配筋検査に行ってきました。

今回は床下空間をほとんど設けない設計としているので、ほぼ全てのアンカーボルトが底盤まで刺さることで抜けにくくしています。従いまして、底盤のコンクリートを打設するタイミングで、全てのアンカーボルトをセットしておかなかればなりません。

???と専門的なことで、理解不能なお話しかと思いますが、とにかくアンカーボルトがずれないようにセットする”技”が求められます。

今回は、監督さんと相談し、”アンカーボルトと配筋を溶接する” ことでしっかりと固定する方法で施工しています。職人さんが1本ずつ精度を確認しながら取付を行いました。

 

 

  • この記事をシェアする
CONTACT
個別に無料相談も随時受け付けています。
お気軽にお問合せくださいませ。
052-433-1930受付時間 9:00-18:00(日祝定休)
お問合せフォーム
NEWS