東浦町の『ワンフロアLDKの家』コンクリート打設 土台の据付 - 建築スタジオブログ一覧 - 名古屋市の住宅設計事務所 江川竜之建築スタジオ

東浦町の『ワンフロアLDKの家』コンクリート打設 土台の据付

コンクリート受入検査   

東浦町の 『ワンフロアLDKの家』 のコンクリート受入検査、及び打設立会に行ってきました。

 

写真は生コン車から採取したコンクリートの空気量や塩化物量など、決められた項目に従って、試験を行っているところです。

運ばれてきた生コンが、無事規定の値をクリアしましたので、いよいよ打設に移ります。

 

コンクリート打設立会

 

鉄筋やアンカーボルトがずれないように、細心の注意を払いながら、コンクリートを流し込んでいきます。コンクリート内に空気の固まりが残らないように、バイブレーターで振動を与えながら空気を抜き、作業を進めていきます。

大事な大事な基礎部分なので、とても丁寧に作業を行っていただきました。

 

工事を行っていただいた職人さんの方々、ありがとうございますm(__)m

土台据付

コンクリートの養生期間も過ぎて、型枠を外しました。

アンカーボルトは目立ってずれることなく、よい精度でコンクリートに埋まりました。

そのコンクリートの上に土台を敷き、建て方工事の準備を整えています。

土台はあらかじめ防腐防蟻処理を施してから設置しています。

地震や強い横風の際に、住宅が倒れないように、上部の木構造部分とコンクリート部分を緊結する役目を果たす重要な工程でしたので、うまく終えることができてよかったです。

さて次の工程はいよいよ建て方工事です!

 

 

 

  • この記事をシェアする
CONTACT
個別に無料相談も随時受け付けています。
お気軽にお問合せくださいませ。
052-433-1930受付時間 9:00-18:00(日祝定休)
お問合せフォーム
NEWS